医院長
上山直人
NAOTO UEYAMA
私は奈良県立医科大学消化器外科で学び、卒業後は奈良県内の関連病院で勤務してきました。特に奈良県の救命救急センターでは診療部長として6年間勤務したので、くも膜下出血、脳内出血、心筋梗塞、急性心不全、急性呼吸不全、重症急性膵炎(すいえん)、胃・十二指腸潰瘍の穿孔(せんこう)などの重症疾患や外傷を経験しましたね。その後、年齢とともに開業を考えるようになり、2004年に上山クリニックを開業しました。平日は近所のご高齢の方が大勢受診しています。また、近隣には大学がいくつかありますので、夕方は学生さんの姿も多いですし、日曜の診察ではわざわざ遠方から探して受診される方もいますね。
経歴
奈良県立医科大学卒業
勤務歴:奈良県救命救急センター、済生会中和病院、奈良県立医科大学 麻酔科、奈良県立奈良病院、奈良県立五條病院、豊川病院、宇陀市立病院、高ノ原病院、鎌田病院